夢想家

夢の続き

めんどくさい奴

めちゃくちゃめんどくさい奴がいる。なんなんだよっていつも思うやつ。何か芯があるのかないのかわからない。それでいていちいち謎の論理で突っかかってくる。本当に面倒だ。まあ自分なんですけど。

自分自身から見ても、俺ってめんどくさい性格してるなと思う。ほとほと呆れる。周りにいたら絶対仲良くならないだろうなと思う。だから仲良くしてくれてる人には感謝してるんですよ笑。まあ同時に変わってんなとも思うけど。

でもそもそも色んな人と仲良くしようと思ってない。だってそんなに好きな人いないし。そんな好きじゃない人と喋ってるぐらいだったら一人で過ごしているほうが楽しいなと思う。結局一人好きなんですよね。一人で家にいても楽しめる。本読めるし映画観れるし。だから八方美人みたいに色んな人に好かれようと思ってない。色んな人に好かれようとしてる自分も気持ち悪くて嫌い。だからあんまり友達がいない。別にそれはそれでいいのだが、たまに寂しくなったりする。自分でもそういうところやぞと思う。どっちかに振れろよっていう。でもさみしくなるのはしょうがない。孤独といかに闘うかは古代からの命題だしね。知らんけど。

それと同時に恋愛もある。個人の意見として、恋愛をしてそれに振り回されるのはダサいなと思ってしまう。なんか先入観で恋愛よりも自分のやりたいことをやっている方が大事な気がするだよね。別にそんなことないのは頭ではわかってる。でもなんかそこに行ってはいけないような気がする。それ性欲に支配されてね?っていう。性欲に支配されてない、友達のような恋愛ならいいかもだけど、大学生ってそんな小学生みたいな恋愛はしてないよねやっぱり。まあそんなこんなで、モテるために何かをするのも違うと思ってしまう。自分のやりたいことをやって、それで誰かに愛されたら大歓迎というスタイル。なんか自分でもウザいはこれ。でもこれは結構大切にしてる。でも一方でなんだかんだ彼女ほしいなとも思う。めんどくせえな。なんだこいつ。そもそもこんなこと考えてる時点で恋愛に一定以上脳が支配されてるんだよな。しかも自分のやりたいことっているのも、かっこよく言ってはいるけどなんだかんだ他人から評価されることをやりたがってることもある。承認欲求の塊かよ。

なんかまだまだ言おうと思えば無限にある気がするのでこんなところでやめときます。でもこういう矛盾のある自分が好きだったりするんだよな。めんどくさっ。

では